Google+

Google提供のSNS ついに一般公開開始! +1ボタンやサークルで友人の輪を広げよう!

Google+(グーグル プラス)は、Googleが提供するSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)です。2011年6月にプレリリースされ、9月20日(米国時間)から一般公開が開始されました。GoogleアカウントによりGmail連絡先やPicasaなどGoogleが提供する豊富なWebアプリ(Webサービス)と連携できることが魅力です。Googleの様々なWebサービスを活用している人であれば、写真や地図など様々なツールを通じた友人との交流がさらに広がることでしょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Googleの他サービスとの連携機能が豊富
  • 「サークル」により友人をセグメントできる
  • 多機能だが操作が簡単

反対票

  • 登録友人数がまだ少なく交流が広がりにくい

秀逸
9

Google+(グーグル プラス)は、Googleが提供するSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)です。2011年6月にプレリリースされ、9月20日(米国時間)から一般公開が開始されました。GoogleアカウントによりGmail連絡先やPicasaなどGoogleが提供する豊富なWebアプリ(Webサービス)と連携できることが魅力です。Googleの様々なWebサービスを活用している人であれば、写真や地図など様々なツールを通じた友人との交流がさらに広がることでしょう。

Google+の使い方は非常に簡単です。9月20日から一般公開されアカウント入力だけで使えるようになりました。画面中央に表示される「ストリーム」では自分や友人たちの発言や写真、動画が時系列で表示され、リアルタイムの共有ができます。またGoogle+の他のユーザーとのチャットや写真の共有などを行うことができます。画面右側にはほかのGoogleのWebサービスとの連携画面が表示され、Gmail連絡先の友人たちを招待することなども可能です。

Google+で特徴的なのが「サークル」機能です。「家族」や「友達」「知人」など登録した人をセグメント化し、全員に話したいこと、家族にしか伝えたくないことなどを分けて情報発信や共有が行えます。サークル内ではビデオチャットも可能でGoogle Docsの文書を共同編集できます。また同様のSNSであるFacebookの「いいね」ボタンのように、友人の発言や行動を支持することを示す「+1」ボタンがあり、それを押すことでお互いの交流を広げていくことができます。

Google+は、使い方が簡単で豊富な機能を備えたSNSですが、先行するSNSと比べると友人の参加が少なく、なかなか人のつながりが広がりません。そのため人々の交流を楽しむには少し物足りなく感じるかもしれません。すぐに多くの人との交流を楽しみたい場合はFacebookmixiを利用するといいでしょう。

Google+は、Googleの提供する他サービスとの連携機能が豊富なSNSです。一足先に先行サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

— ソーシャルネットワーキング —

Google+

サイトにアクセス

Google+